OMAKASE

おまかせプランのお品書き

基本制作費29,000バーツ

トップページを含む1~5ページまでおまかせプランに含まれます。

タイ語翻訳費込み

日本語からタイ語への翻訳の文字数制限はたっぷり余裕の10,000文字まで!

写真・イラスト素材込み

イメージ写真など、私たちが保有している高品質な有料の写真・イラスト素材が使える。

デザイン費無料

デザインは当社に全ておまかせ。大丈夫、悪いようにはしませんから。

お問い合わせフォーム

標準でお問い合わせフォームを無料設置いたします。メアドだけはご用意ください。

グーグルマップ

お店や会社の地図をグーグルマップで掲載できます。どこにあるかだけしっかり教えてください。

スマホ表示標準

スマホ表示は標準で可能です。別途スマホ用サイトを用意する必要はありません。

ブログ機能

ブログ機能が標準で使えます。イベント、新メニュー等のお知らせなどにも使えます。

SSL設定無料

SSL(暗号化通信)標準装備しているサーバーの場合、無料で設定いたします。

価格とオプション

おまかせプラン

私たちSIAMDOT WEB DESIGNのおまかせプランは日本語、タイ語の2ヶ国語を使った多言語Webサイトを制作し、タイ人のお客様を逃しません!カフェ、ゲストハウス、レストラン、観光地など最大5ページまでのモダンで魅力的なWebサイトを、デザイン費込み、日本語からタイ語への翻訳込みで制作いたします。わずか29,000バーツで上記9つの項目を含むWebサイトの作成をいたします。おまかせプランに追加できるオプションプランは以下にご紹介しておりますので、併せてご覧ください。


29,000THB

1. ブログ記事の作成

オプション1:日本語とタイ語にてブログ記事を作成し更新いたします。Webサイトの更新頻度は検索順位にも関係しており、頻繁に記事を更新することと、きちんとサイトの内容に合致したコンテンツ内容にすることで検索順位を底上げしていきます。


+10,000THB/10記事

2. ライティング代行

オプション2:コンテンツライティングサービス。御社にインタビューをさせていただいたり、資料を提供してもらい、その内容をホームページの構成内容に沿った形で原稿を作成いたします。高度な専門知識が必要な場合、お断りさせていただく場合もあります。


+12,000THBから

3. メンテナンス保守

オプション3:月額1,500バーツにてWebサイトのメンテナンス保守をいたします。契約は年契約で18,000バーツになります。月に一度、データベース及びサイト全体のバックアップとワードプレス本体とプラグインのセキュリティアップデートを行います。


+18,000THB/年

Webサイトを作る前準備について詳しく解説

まずは「おまかせプラン」でお客様に準備していただくものを順番に解説いたします。

Webサイトを作るための準備

通常Webサイトを制作会社に依頼すると、制作費で数万バーツという費用がかかります。ドメイン費用も年間500バーツ程度が毎年かかり、サーバー費用も安くても月々200~300バーツ程度はいたします。

 

初期投資にかかるおおよその費用例として、タイ国内で中小企業向けの日系低価格帯Web制作サービスでも制作費は安くても18,000~40,000THB前後(当社調べ)、ドメイン費500THB、年間サーバーレンタル費とメンテナンス保守契約で年額約6,000~20,000THB(当社調べ)かかり、初期投資に最低でも25,000~60,000THB近くかかかるのが当たり前となっています。しかし、これらのサービスは決して高くありません。確かに安いサービスなんです。

 

SIAMDOT WEB DESIGNでは、この制作費18,000~40,000THBの間をとった29,000THBでタイ語翻訳まで込みで制作するという「おまかせプラン」というのをご用意しております。以下の3項目をお客さまに準備してもらえれば後は待っているだけで完成です。それではWebサイトを作るために必要なお客様に準備していただくものを順番に紹介していきます。

お客様にしていただく準備は3つだけ

Webサイトを作成するにあたり、お客様にしていただく準備がございます。

 

1. ドメインをご用意していただきます。
2. サーバーをご用意していただきます。
3. Webサイトに掲載する文章と写真(あればロゴなども)をご用意していただきます。

 

お客様が用意するのはこの3つだけ!Webサイトのデザインから翻訳、お問い合わせフォームの設置まで、全てこちらで制作いたします。

 

お客様のお店や会社の外観イメージ、サービス内容からデザイナーがWebサイトのデザインを考えます。また、サイトの雰囲気、色合い、お問い合わせフォームに欲しい機能などリクエストがあればお申し込み時にお伝えください、デザインについては全てお任せさせていただきます。

 

※ネット上で拾ってきた著作権を侵害するような画像はご使用になれません。ご自身が所有する写真を提供していただきます。

ドメインは.co.thと.comどちらがいい?

まず1番目のドメインに関してですが、基本的にはどこでどんなドメインを取得しても問題ありません。しかし、タイ人向けにWebサイトのドメインを作る場合、やはり「.com」が一番覚えてもらいやすいのが現状です。

 

もちろんタイで会社を作った場合、書類等揃えればタイのドメイン「co.th」を取得することもできますが、これは日本の一般のドメイン会社では提供していません。日本でも「co.jp」ドメインを取得するには、会社関係の書類を提出して認証を得られないと取得できないのと同じで、基本的には「co.th」ドメインを取得する場合は、タイ国内のドメイン取得サービスを使用することになります。タイの現地法人ということをアピールするということであれば「co.th」ドメインを取得するのも有用かもしれません。

ちなみに少しだけ調べてみましたが「co.th」ドメインを日系のサービスで取得しようとすると数万円、英語のサービスでも70ドル程度はかかるようです。もちろん人それぞれですが、個人的にはタイ人も慣れ親しんでいる「.com」で充分かなと思っています。

 

また、ドメイン名については、正しい社名やサービス名に固執するのも良いですが、独自の名前であり、かつ覚えてもらいやすいような、極力短いドメイン名を考えるのも数ある選択肢の中からドメイン名を選ぶ優先順位として考慮するべきです。

 

pantip.com、sanook.com、kapook.com、mthai.com、dek-d.comなど有名なタイのWebサイトも「.com」ドメインを使用しているところが数多くあります。

タイと日本、サーバーはどこの国を選ぶべき?

一般的にターゲットとするその国のサーバーを使うことが、速度的にもSEO的(検索エンジン対策)にも良いとされていますが、自分でサーバーの管理をしなければいけない場合、やはり自国語のサーバーを借りる方が安心して使うことができます。タイ人に向けたタイ語のWebサイトで、管理できるタイ人のスタッフがいる場合は、もちろん、タイでサーバーを借りるのが一番良いでしょう。しかし、タイのサーバー会社はサポート的な面で安心できるかと言われれば、若干の不安も残りますし、日本に比べてまだまだ値段が高いのも否めません。

 

タイ人スタッフで管理できる人間もいない、ご自身のタイ語もサポートセンターと話ができるか不安が残る場合は、まずは日本のサーバーを使うという選択をしてみてはいかがでしょうか?当社がお勧めする安価な日本のサーバー会社はこちらの3つです。

 

この三社は現在、無料のSSL(暗号化通信)が使用できます。Webサイトの安全性と信頼性が上がり、グーグルなど検索エンジンの評価も上がります。実際に使用してみた感想としては、小中規模のWebサイトであれば同時アクセス数やサーバーのスピードも、これら3つのサーバーで充分使用に耐えられると思います。

 

それぞれのサーバーのコントロールパネルの使いやすさやスペック(仕様)、またドメインプレゼントや初期費用無料のキャンペーンやプロモーション、ドメイン取得サービスも一緒にやっているサーバー会社ならドメインの設定もスムーズだったりするので、予算やスペックを考えて無理のないサーバーを選びましょう。

 

※サーバーの価格やプランについては、2018年10月の情報です。

  • 1. ロリポップサーバー

    • 初期費用:1,500円(初回のみ)
    • ライトプラン:250円/月々(6ヶ月一括払い)
    • スタンダードプラン:500円/月々(6ヶ月一括払い)
    • URL : https://lolipop.jp/

  • 2. ヘテムルサーバー

    • 初期費用:2,000円(初回のみ)
    • ベーシックプラン:900円/月々(12ヶ月一括払い)
    • プラスプラン:1,800円/月々(12ヶ月一括払い)
    • URL : https://heteml.jp/

  • 3. Xサーバー

    • 初期費用:2,000円(初回のみ)
    • X10プラン:1,000円/月々(12ヶ月一括払い)
    • 初期費用:3,000円(初回のみ)
    • X20プラン:2,000円/月々(12ヶ月一括払い)
    • X30プラン:4,000円/月々(12ヶ月一括払い)
    • URL : https://www.xserver.ne.jp/

コンテンツに必要なテキストと写真素材について

Webサイトでは、このテキストがWebサイトの一番重要な役割を果たします。ずばり「集客」です。既に様々なところでコンテンツの重要性は語られていますが、大事なのは「分かりやすさ」です。専門的な分野になればなるほど難しい言葉で溢れがちですが、一般的な集客を必要とするならば、それを如何に「誰もが」「簡単に」理解できるようなコンテンツにできるかが重要です。どうしても専門用語を使う場合には必ず注釈を入れて解説するなどの工夫や、図解・グラフなどを使用した説明も重要になってきます。文章を書いたりまとめるのが苦手!という方も諦めないでください。私たちがテキストの作成代行・リライトもお請けしております。

 

次に写真・イラスト素材ですが、大きく分けて、抽象的なイメージを使う場合と具体的な商品、サービス、場所などの写真が必要な場合がございます。抽象的なイメージ写真であれば、私たちが無料の写真ストックサイトなどから選定して使用することも可能です。また既に購入済みで保有している高品質な有料のストック写真(約4,000枚程度)から使用することも可能(こちらでデザインをする際に選定して使用いたします。)なので、良い写真素材が集まらないからと諦めなくても大丈夫です。しかし、店舗の写真や商品の写真などはイメージ写真では代替えできませんので、ご注意ください。

スタジオ写真撮影

また、私たちSIAMDOT WEB DESIGNでは日本の撮影スタジオ(大阪)と提携しており、日本での商品撮影、アパレル製品のモデル着用撮影などもお請けすることが可能です。詳しくはこちらのページをご覧ください。商品写真の撮影などでお困りの方はお問い合わせからご相談ください。

デザインおまかせについて

少しでも「心配度」を下げて安心していただけるように、デザインの見本としてデモサイトを用意いたしました。

90%

デザインおまかせへの心配度

当社の「おまかせプラン」は余分な打ち合わせ時間や修正の手戻りを一切しないことで打ち出した、ある意味斬新なプランです。

 

当社としては、値段に釣られて、ほいほいとお客さんが殺到することを切に望んでいますが、世の中そんなに甘くはないわけで、安いものには裏があるということをご認識くださったお客様だけが値段とにらめっこの末、更にその中の数パーセントの方がようやくご依頼に踏み切るのであって、この敷居がまぁ、高いこと。

 

しかしながら、デザインについてはほぼおまかせになり、修正は受け付けないなんて、ハッキリ言って心配でしょう。僕がクライアントだったら超心配です。しかし、ご安心ください。クオリティ確認のため、デモサイトを見ていただくという手がありました。

70%

デモサイト閲覧後の安心度

少しでも「心配度」を下げて安心していただけるように、デザインの見本としてデモサイトを用意いたしました。ほぼ同じクオリティで仕上がるとお考えください。

 

デザインの方向性が気に入ってもらえる場合もあれば、お気に召さない場合もあるでしょう。デモサイトをご覧にいただき、気に入らない場合はご依頼をお控えください。デザインについてご質問やリクエストがある場合は「このようなサイトのデザインはできますか?」など、参考WebサイトのURLを添付して、お問い合わせいただければ幸いです。

 

またデモサイトでも、PC、スマホ、タブレットあらゆるデバイスに対応しており表示可能です。ぜひ、いろいろなデバイスで確認してみてください。デザインの質については安かろう悪かろうではないことをお約束します。

補足と注意事項

使用する素材について

他社でも同じですが、基本的にWebサイト上で使用する写真やテキストは全てご支給していただきます。用意するのが難しい場合は、まずは、お問い合わせから具体的な内容をご相談ください。当社にて保有している写真素材のご用意や、無料の写真素材サイトなどからもご用意できるものがございます。また、テキスト作成でお悩みの方には、別途費用がかかりますが、ライティングもある程度可能です。

ドメインについて

基本的にドメインは長く使うほどに力がついていきます。一般的にドメインパワーと呼ばれるもので、サイトの信頼性、専門性などを計る指標のようなものであり、強くなればなるほど検索エンジンからのアクセス集めやすくなります。運用年数やアクセスの多さなど、様々なものがドメインパワーの計測に使われますので、ドメインはなるべく長く使えるものをよく考えて選びましょう。

デザインについて

おまかせプランのおまかせが意味するのは、デザインは全て当社におまかせいただき、デザインに関するお打ち合わせを極力なくすことで成立します。まずは、当社のポートフォリオ&デモサイトでデザインサンプルをご覧いただき、当社のデザインクオリティをご確認ください。完成後は、基本的にデザインの修正は受け付けませんが誤字脱字等の修正や明らかに当社のミスである部分に関しては可能です。

運用について

まず、完成後に「ブログの投稿基本マニュアル」をPDFデータにてお渡しいたします。基本的にはマニュアルをお読みいただき、お客様自身で運営していただきます。完成後、例えばブログ以外のページにて、サービスの内容が変更になったので修正したい、新しいメニューが増えたのでメニューページに写真と文章を追加したい等、ございましたらご連絡ください。

 

あまりにも簡単な修正の場合、月に一度程度でしたら無料にて修正いたします。それ以外の場合は有料となりますが、修正、ページ追加などの更新作業も可能です。また、ワードプレスは世界で一番使用されているCMSということもあり、インターネット上に様々な情報が日本語でも多数見つかります。ご自身で知りたい情報を探し出すのも難しくありません。

更新例

例)サービス内容が変わったので、サービスページをまるごと変更したい。

この場合1ページ全ての変更となり、ページまるまる更新費用として1,500バーツ程度でお引き受けいたします。

例)サービス内容の一部変わったので、サービスページの一部を変更したい。

この場合、写真と文章の入れ替えが行われると思いますので、更新費用として300バーツ程度でお引き受けいたします。

例)飲食店にて、新メニューが増えたのでメニューページに追加したい。

この場合、写真と文章の追加更新となり、更新費用として300~500バーツ程度でお引き受けいたします。

詳しくは修正・更新内容を添えて、お問い合わせください。

おまかせプランに申し込む

安い理由も理解したし、注意事項も読んだし、デモサイトでデザインクオリティも確認したし、納得できそうなので、申し込んでみようという方は以下の申し込みフォームからお願いいたします。